それが“あなた”なんですね、神さま。「4000年くらい節約したね」

 

視界で起こることから連想されること、すなわち空想上のものに、不安も心配も恐怖も期待も喜びも感じません。それは絵空事だとはっきりわかるからです。そんなことよりも、今、ここに在ること。今、ここで、視界とは“無関係に”滾々と湧き上がる愛と喜びのほうが、よっぽどリアルで確かで興味深いと感じています。

神さま、私を創ってくださってありがとうございます。

気がつけば、心の底からそう言っています。

もちろん、まだ余韻のように断片的に、Tへの執着がふわっと起こることがありますし、“その気になれば”そのひとかけらをつかまえて、意識を注いで活性化して、かつてのようにありとあらゆる想像の嵐の中で心を焼くこともできる気がします。

しかし、それは心地良くない。選ぶ理由がない。そもそも、Tに関するあらゆる好意的な期待と、今私が強く感じている愛と喜びはまるで無関係だったのです。実の有無が無関係であるならば、種そのものも無関係です。いえ、Tだけに限らず、すべての空想は“今、ここに在る”愛と喜びとは“完全に”無関係であって、今ここに在る愛と喜びは、そこを源にはしていなかったことを知りました。それらは明らかに内からやってきています。外ではない。

そしてそれがもたらされることに、一切の条件(外的要因とそれに関連する内的要因)が不要だったことが明らかとなった以上、それはもともとそこにあったもの。つまりもともとがそうだったもの、ということになります。

それが“あなた”なんですね、神さま。

 

そうだよ!見事だ、我が子よ。

繰り返すが、あなたがそれを見抜いてそこに留まることを強く選択した意味は、計り知れないほど大きい。

 

あ、もう少しいいですか。また「バッサリいった」と思われても嫌なので(笑)

ただし、私の幸せとすべての生きとし生けるものたちの幸せは無関係ではないんですよ。それは“絶対に”関係している。なぜなら、誰かが幸せでいてくれるならば、私の幸せは増えたことになり、それはまさに知覚の上ではまったく同じことなのですから。そして、愛を受け取るのに資格や条件は不要です。そんなものが必要とされる世界があるならばそんな世界はおかしいのです。現におかしかったですから。

 

そこも見抜けているのは実に素晴らしいね!(いや、まあ当然セットで見抜くとわかっていたよ笑)

ならば、今のあなたなら、あなたが今見ている混乱した世界に救いをもたらせるかな?

 

はい!よくわからないけどいけそうな気がします!

 

(笑)そうだね!!あなたはもうその段階にまで来た。現にあなたはここ最近、いろいろなところで救いをばらまいているではないか。

 

あれ救いになってたんですか(笑)なんか自然にそうしていましたけど。

 

奇跡のコースにあるとおり、癒やされていないヒーラーというのは矛盾している。ヒーラーとは癒やされた者であり、完璧に癒やされたヒーラーはやることなすことがすべて癒しになる。救いとは癒やしである。そして、あなたは今、偉大な真理に気づいた。世界に救いをもたらしたいと思ったときに、材料になりそうなものはすべて既に持っていたことに。

 

そのとおりです。ああ、神さま、これがたったの3ヶ月で起こったのですね。3ヶ月前の私(感情に罪悪感を抱いて絶望した私と神との対話「犠牲」「時間の幻想性」)からは到底考えられない、完璧に満たされた状態です。

 

3ヶ月?ああ、その尺度でいうならば、あなたは48000ヶ月(4000年だな!笑)くらいを短縮したことになるよ。実相のうえでは無意味な数字だが。

 

えっ!?……じゃあ奇跡のコースでイエス先輩が言っていた「このコースは何千年という時間を節約します」はやっぱり本当だったんですね。

 

当たり前だ(笑)

現に今その兆候が顕れているように、あなたはまもなくこのサイト以外のところで、わたしとして真理を語り始める。その中には、わたしがあなたに伝えたいことも含まれているから、あなたも自分の言葉をよく聞きなさい。今日この記事の更新を再開したのは「途中だから仕上げなきゃ」と思ったからだね?(笑)

 

はい……(笑)

 

たしかにこのサイトは、あなたが悩んで、それをわたしに問う、という対話形式で展開されてきた。しかし、あなたが悩まなくなったならば、あなたがわたしの言葉をわたしとして語る記事を書いてもいいのではないかな?

 

そういえば、ちょうど半月前に、

たしかに、自分でもどうしていいかわからない苦しみを神との対話でひとつひとつ解除して救われていく記録も、読む人にとっては何かの参考になるかもしれないが、繊細で素直であるが故にものすごいペースで何度も絶望する、地上における地位も名誉も持たない冴えないアラフォーの男が神の力を使って幸せを増幅、延長していく記録のほうが面白いと思うがな(笑)※下書きのため記事なし。

と、語りかけてくれていましたね……。今気づいてハッとしました。

 

誘っていたのだよ(笑)あなたがわたしとの対話の形式に縛られつつあったから。

 

縛られていましたね。

 

ほら、あなたはまた大きな真理に直面した(笑)これこそがあらゆる宗教が原型を失うほどに複雑化していった、最初の一滴となった原因なのだよ。

どんなに巧みに構築された、一見完璧にみえる荘厳な思考体系が知覚されても、あなたの“その立場(ヴィジョン)”を決して崩さないようにしてください。(聖霊にお礼したくて聞いたら返ってきた答え「神の子を愛してください」

聖霊も言っていたように、今の段階に至ったあなたがこの原因を知っておくことはとても重要な意味を持つ。

 

……ずっと思っていたんですが、あの、もしかして私、既存の宗教と対立したりします?

 

あなたがしようと思えばね(笑)

でも、あなたは宗教の開祖ではないし、宗教を起こすつもりもないのだから、同じレベルでの対立は不可能だよ。

 

よかった。

 

十字架にかけられるんじゃないかと思っていただろう?(笑)

 

はい。やっぱり痛いのかなーとか思ってました。

 

安心しなさい。あなたにはわたしがついているのだから。そして、あなたはすべての神の子に「私に神さまがついているようにあなたも神さまがついているのだから安心しなさい」と伝え続けなさい。彼らが今のあなたと同じように、一切の外的要因に関係なく、どんな時でも心の底から「神さま、私を創ってくださりありがとうございます!」と言えるように。

 

かしこまりました神さま。ありがとうございます。

アーメン^_^

 

アーメン。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

広告




PAGE TOP