あなたの周りにいる貧乏神を嗅ぎ分ける4つのポイント

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

こちらの記事で、あなたの身の回りにいる貧乏神の内面的な特徴についてお話ししましたが、「それだと関わってみないとわからないじゃん!」という方のために、ここではもっと直感的に貧乏神を識別できるポイントについてお話しします。

貧乏神に関わるとどうなるか

■何をやってもうまくいかない
■祈りや幸運グッズが効果を発揮しない
■やたら物が壊れる、なくなる
■疲れる
■情緒不安定になる
■やたら怒り、嫉妬、怨み、悲しみなどネガティブな感情が湧く
■酒、ギャンブルなど享楽的なことがやめられなくなる

……などなど、気高く生きるあなたにとって迷惑極まりないネガティブなことが未知数で起こります。

※こちらにも詳しく書いています→あなたの周りにもいる!?運気を吸い取る厄介な人オススメ!

貧乏神に共通する4つの臭い

%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%84

「におい」ってあれです。

「ふっふっふ、カネのにおいがプンプンするぜ」

とかそういう雰囲気的な意味合いの抽象的な「におい」ではなく、嗅覚で感じるリアルなにおいのことです。

そうです。「オイニーがツイキー」とかいうほうのにおいです。

 

もっと外見的な特徴の情報を期待された方、すみません。私はこれから臭いの話をします。

ですが、貧乏神の臭いは確実にあります!

 

もちろん、100%私の経験に基づく主観的な分析ですので、

「え、なんでそれが貧乏神の臭いなん?」

と問われれば、私は黙り込んで空を見上げるしかありません。

 

 

それでは、貧乏神の臭いについてできる限り伝わるように表現してみたいと思います。

臭いを文章で説明しますので、ここから先はトワイライトゾーンです。

広告


場末の駅前によくあるサラ金の看板がかかった雑居ビルのせまいエレベーターの臭い

%e3%82%b5%e3%83%a9%e9%87%91x

貧乏神が放っている臭いランキングぶっちぎりの第一位です。

 

貧乏神は人間で、別に場末の駅前のサラ金ビルのエレベーターが歩いているわけではないのに、この臭いがします。

 

もっと具体的にいうと、

場末の駅前によくあるサラ金の看板がかかった雑居ビルの、ドア以外の三面にフェルトみたいなシートの貼ってあるせまいエレベーターの臭い

となるのですが、そういうところのエレベーターは大体貼ってあります。

あとは繁華街のはずれ、スラムっぽい場末にある雑居ビルも似たような臭いがします。

 

何が?どこが?

と問われるとわからないのですが、本能に突き刺さるような直感的に不潔感を覚える不快な臭いです。

柑橘系の臭いがついてくることもあります。

 

この臭いがする人と関わっていると、ろくなことが起きません。

「なんか悪霊にでも取り憑かれちゃったかしら……」

ってなること請け合いの、圧倒的な破壊力。

しかもわりと即効性があって侮れません。

 

その人本体からしても、所有物や部屋からしてもアウトな最強の貧乏神の臭いに認定します。

どこで買ってきたのか、誰がどういう趣味で選んでいるのかわからない、柑橘系の芳香剤の臭い

%e6%9f%91%e6%a9%98%e7%b3%bb4

これも貧乏神に多い臭いです。

柑橘系の臭いが好きな人が全員貧乏神というわけではありませんが、なぜか貧乏神は柑橘系が好きなようです。

 

ただ、貧乏神はセカンドノートに上記の「場末の駅前によくあるサラ金の看板がかかった雑居ビルの、ドア以外の三面にフェルトみたいなシートの貼ってあるせまいエレベーターの臭い」がうっすらします。

貧乏神の臭いは消せないし隠せないのです。

これは貧乏神を避けたい私たちには安心ですね。

 

この臭いがする貧乏神は元不良タイプ(DQN)が多く、ギャンブルが好きだったり、お金にだらしなかったりするパターンが多いです。

人生に派手さを求める傾向があり、ブランド物を好む人が多いのが特徴。女性だとなぜか薄い下着が好き。

頭のネジが2、3本ぶっ飛んでいるのか、恐れや遠慮がなく、他人の家に土足で上がり込むような無神経さを持っていることも多いです。

 

大至急電話帳から名前を消したい人種ですね。

広告


人間の汗や皮脂が古くなった臭い

%e7%9a%ae%e8%84%82

これは男性の貧乏神に多いのですが、その人本体からする場合は単純に洗濯をミスったか、たまたま汗をかいているだけの可能性がありますので断定はできません。

 

ポイントは、この臭いがその人の部屋や所有物からした場合。

これは要注意です。

 

私の経験上、その人には何か目に見えないよろしくないモノが憑いている可能性大です。

この臭いがする物、場所には近づかない、長居をしないほうがいいです。

 

タイプとしては、執着心や嫉妬心が強く、自分にだらしない傾向があります。欲は旺盛です。

部屋は物が多く、散らかっていて、また部屋自体も日当たりが悪いことが多いです。そのため本体からも清潔感のなさが漂います。

心にも余裕がないため、人を認められません。埃をかぶったような過去の成功体験をいつまでも自慢にしている傾向もあります。

あまり手入れのされていないペットの臭い

%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88

これはどちらかといえば女性の貧乏神に多いです。

 

万が一、本当にペットを飼っていて、あまり手入れをしていないだけの場合はいいとして、ペットを飼ってもいないのにこの臭いがする場合、人間の汗や皮脂が古くなった臭いよりもヒット率が高い、無視できない臭いとなります。

この臭いはその人本体からする場合でも注意が必要です。

 

タイプとしては、幸が薄く、ネガティブなマインドを持っていることが多いです。

ネガティブなマインドゆえに心が傷ついているので、それを癒やすために享楽的なことにふけっている傾向があります。よって体型もふくよかになりがちです。

あと肌が乾燥しがちなのも特徴。薄い色の服を好みます。全体的に粉っぽいです。

おわりに

以上が、独断と偏見に満ちあふれた貧乏神の臭い解説です。

 

「今身近に貧乏神っぽい人いるけどそんな臭いしねーよ!」

と思われた方もいるでしょう。

 

それはきっと、あなたが臭いに慣れてしまっているからです。

人間が命の危険を察知する上で重要な感覚である嗅覚は、順応性が高いのですぐに慣れて感じなくなってしまうのです。

ただ臭いに慣れただけならいいのですが、既にその貧乏神の手中に落ちている(運気生気を吸収するオアシスにされている)という見方もできますので、「あれ?」と思われた相手からは、一回距離を取ってみられることをおすすめします。

しばらく距離を取ったあとに再会したら

「ふがっ!!」

ってなることもよくあります。

 

貧乏神も、存在するからには何か存在意義があるのでしょうが、私には体を張ってそれを追究する勇気はありません。

それはどなたか好奇心旺盛の勇敢な方におまかせするとして、私たちはなるべくそういう人たちとの関わりを断って、限りある人生を無駄にすることなく幸せに生きていきたいものですね。

 

★いまいち良い表現が思いつかずボツにした臭いもあります。

 

★逆に福の神を嗅ぎ分ける匂いもあります。