貧乏神を嗅ぎ分けるポイント番外編

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

前回の記事で貧乏神に共通する4つの特徴的な臭いを紹介しました。その際に、なかなかいい表現が見つからずにボツにした臭いがありますので、参考までにご紹介致します。※思い出したように更新することがあります。

古い味噌がギュゥゥゥゥン!ってなったような臭い(魚介風味)

%e5%8f%a4%e5%91%b3%e5%99%8c%e3%82%ae%e3%83%a5%e3%83%b3

伝わりやすい表現が見つかりませんでしたので、()で補正してみました。

不思議なもので、この臭いは単身者からはなかなかしません。

 

ファーストノートではうっすら和風の魚介ダシの臭いがくるのですが、セカンドノートは鼻の奥で古い味噌が弾けます。

まるで、古い味噌にぶっ刺さっていたヘラで鼻粘膜をシバかれたように、しばらく鼻の奥に味噌がいます。

 

この臭いのタイプは、まさに【停滞】です。部屋の空気と同じように運気の流れも淀んでいて、本人も変化を嫌います。家から成功者が出ることもありません。

排他的で内向的な人が多く、付き合っていてもじわじわと運気を吸い取ります。

金銭的なトラブルを抱えている場合が多く、金銭の貸し借りは御法度です。

子どもに非行傾向があるのも特徴。マイナーな宗教が好き。

広告


安いウインナーの表面の油がニキニキしたような臭い

%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%82%ad

この臭いも単身者からすることは稀です。

所有物にもつきやすく、それを触ったりして皮膚につくとなかなか取れないのが特徴。

 

魂が半分霊界にいるような、ふわふわとした印象を受けることが多く、こちらの話はまるでカーテンにボールを投げているように響きません。はっきり言うと無神経で何も考えていなさそうなタイプです。

ところが、自分の要求を通してくる時だけは、まるでフロントガラスが運転席の前のハガキサイズスペースを残してすべて真っ黒のブルドーザーみたいに、こちらの意見とか反応を無視して突っ込んでくるため、注意が必要です。

彼らはなぜか所有する電化製品が壊れやすいことが多いです。

 

いつでも笑顔でいることが多いのが、このタイプの見抜きにくいところ。

持ち前の無神経さでニコニコしながらじわじわ運気を吸い取っていくこと間違いなし。

ログハウスをまるごと粉砕したパウダーを麦茶で溶かしてマイルドに仕上げた臭い

%e3%83%ad%e3%82%b0%e9%ba%a6

しかもこちらのログハウス、暖炉がありません。

%e6%9a%96%e7%82%89%e3%81%aa%e3%81%97

 

男性だと異性絡みのトラブルが多い傾向がありますので、女性はダイレクトに注意。

男性は自分の恋人や奥さんを狙われないように注意しましょう。ただし、見た目が不潔なことが多いので実際に彼らの横恋慕が実ることは稀。ただウザいだけです。

 

女性だと気が強い系の攻撃型貧乏神が多く面倒くさいです。

謝罪とか賠償とか権利とかいう言葉が好きでよく人を責めるときに使いがち。

人のことを「あなた」って呼びがち。

近所の人を宗教とかに勧誘しがち。

強がっていても寂しさが目に出ちゃってるタイプ。

二本のツヤツヤした肉肉しいピロピロがくたびれた臭い

%e3%83%94%e3%83%ad%e3%83%94%e3%83%ad

この臭いはとくに表現が見つからなかった臭いです。

いくら考えてもいいのが出ませんでしたので、そのままでいくことにしました。

%e4%ba%8c%e6%9c%ac%e3%81%ae%e3%83%94%e3%83%ad%e3%83%94%e3%83%ad%e3%81%8c%e3%81%8f%e3%81%9f%e3%81%b3%e3%82%8c%e3%81%9f%e8%87%ad%e3%81%84

 

タイプとしては、圧倒的な夜行性が多いです。

柑橘系タイプと同じDQN系が多いのですが、このタイプはただ素行が悪いだけ。お行儀が悪いったらもう。

なんというか、悪行をするにも芯がないというか、とにかくだらしないのが特徴。お金とか絶対に貸しちゃダメ。

 

流行にはやたらと敏感で、しかも近所の流行の発信基地になりたいのかとにかくこれみよがし。もうお前渋谷109に住め。

広告


動物性の油脂を乾燥させた褐色の粉をカピカピさせた臭い(ロースト)

%e5%8b%95%e7%89%a9%e6%b2%b9%e8%84%82

これも鼻の奥にガツンとくるパンチを持った臭いです。

タイプとしては、熊さんのような人が多いのが特徴。※クマでもベアーでもなく“熊さん”です。

 

周囲に適合できない、する気がない。

ファッションではなく、ガチのアウトドア系の服を着がち。トレッキングシューズはもはや草履感覚。

山に住みたがっている。暖炉付きログハウスに憧れている。猟銃免許が欲しい。

やっぱり耳のところにフワフワのついた帽子が好き。

 

でも実はナイーブ。傷つきやすい。社会の理不尽を許せない。

こんなに傷つくなら……こんなに傷つくなら、俺はもう山で自然と共に生きる!

 

二言目には

「だから人間は嫌いなんだ!」

とか言いがち。

ぶっとくて煤けた重い闇の紫の臭い

%e9%97%87%e3%81%ae%e7%b4%ab

これは女性の貧乏神に多い。

下着は黒を着けがち。

ヴィレッジヴァンガードが好き。

部屋に高確率で、ただぼんやり光っているだけで照明としての役割を果たしていない間接照明がある。

なんか無駄にふっくらしたソファーがある。

ベッドが無駄にでかい。

文房具とかパソコン周辺機器とかそういう小物への謎の強いこだわり。

 

男性の場合、恋に悩んでクヨクヨしがち。恋愛体質。

最後は必ずフラれる。

早くまとう匂いを変えるんだ!

 

☆ここまで読んでくださったみなさん。もう鼻がムズムズしていませんか?福の神の話をしてお口直ししましょう。

広告