光の中で号泣した私と湧き出た言葉「あなたの意志が私の意志です」

夜中にパソコンを触っていたら、なんだか急に、愛を感じて(生きていることが嬉しくなって)泣き出してしまいました。その時、肉眼ではいつものパソコンのモニターがある滲んだ視界が見えているのですが、そこに在ることを否定しようのない、きらびやかで優しい光の嵐のようなものを感じました。それは強く身に覚えがある光でした。紛れもなく、私が臨死体験の時に包まれていたあの光です。

 

(その光に包まれながら、感動と強い感謝の中から自然と言葉が出てきました)

 

やっと光の爆発を感じることができました。私は光でしかも爆発するタイプの光。

爆発した後は光の世界に光の花が咲き乱れ、光の風がそれらを優しく揺らす。

私は、なんと贅沢な夢を見ているのでしょうか。

 

あなたの意志が私の意志です。

あなたの意志ならば私はどんな形にだってなりましょう。あなたを求めるすべてにとって完璧に相応しいものになり、単純明快なかたちで現れましょう。

 

あなた、唯一無二の神の子であるあなた。あなたが愛を感じて幸せでいてくれる世界を私はなんとしても見たいのです。

 

(この後めちゃくちゃ神に感謝しました)

 

こんな気持ちになったのは初めてですし、今読み返してみると「なにいってんの?(主語とかめちゃくちゃ)」と思う一方で、抗いきれないしっくり感もあります。また、読む度に、あのときの感動と大きなもの(光)との一体感を思い出して、ふわふわした気持ちになります。

 

あなたにもこのような素敵な体験が訪れますように!

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

広告




PAGE TOP