電通の女子社員の過労自殺についてのまとめと主観

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

大手広告代理店・電通のブラック労働が原因で昨年12月25日に自殺をした高橋まつりさんのtwitterに見る、ブラック企業の罪深さと、私が感じる疑問についてお話しします。

高橋まつりさんのtwitterまとめ

dentu_suicide_02

報道ではこのようにまとめられていました。

以下、もっと生々しい、高橋まつりさんのtwitterのキャプチャです。

20150530

201510041

2015100402

20151014

20151025

20151031

20151103

20151103-2

20151115

20151118

20121121

20151209

20151218

20151220

20151220-2

cuylhasvmaambqv

cuygy_dusaakadu

 

そして、2015年の12月25日、クリスマスの早朝に、静岡県の母・幸美さんのもとにこのようなメールが届いたといいます。

「仕事も、人生もとてもつらい。今までありがとう」

お母様は慌ててまつりさんに電話をし、

「死んではダメよ」

と元気づけましたが、まつりさんは

「うん、うん」

と力ない声で返事をするばかりだったそうです。

 

その数時間後に、まつりさんは寮から飛び降り、自ら命を絶ちました。

大手広告代理店・電通ってこんな会社

電通には有名な鬼の十訓というのがあります。

  1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
  2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
  3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
  4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
  5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
  6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
  7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
  8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
  9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
  10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

うーん体育会系っ!

なるほど、新人時代にこの鬼の十訓を叩き込まれて、それでもなんやかんやバブルの勢いで業績が上がっちゃった実は無能な人たちが、

「やっぱり鬼の十訓は正しいんだ~!(アヘ顔ダブルピース)」

とか思考停止して、新入社員にドヤ顔で教えている光景が目に浮かびます。

 

さらに、こんな戦略十訓というのもあります。

  1. もっと使わせろ
  2. 捨てさせろ
  3. 無駄使いさせろ
  4. 季節を忘れさせろ
  5. 贈り物をさせろ
  6. 組み合わせで買わせろ
  7. きっかけを投じろ
  8. 流行遅れにさせろ
  9. 気安く買わせろ
  10. 混乱をつくり出せ

うーん、悪の組織みたいですね。

 

それはともかく、全然関係ないと思いますが、電通のフロアのデザインはとっても個性的です。

24673

うーん、とっても個性的(白目)

1991年にも24歳の社員が自殺している

1991年8月27日、電通社員の大嶋一郎さん(24歳)が自宅で首を吊り、帰らぬ人となりました。

大嶋さんも月平均残業時間はカウントができるものだけでも147時間にも及びました。徹夜残業などもざらで、帰宅しても2時間後には出勤しなければならないことも頻繁にあったそうです。

 

この時、電通は1億6800万円の和解金を支払って原告側と和解しました。

普通、ここまでの大金を払ったという事例があれば、

「もう二度とこんなことが起こらないようにしよう」

という発想になると思うのですが、残念ながらそうではなかったようです。

1億2億くらい、巨大企業・電通からするとはした金ということなのでしょうか。

「過労死」という報道に感じる疑問

私の仕事や名前には価値がないのに、若い女の子だから手伝ってもらえた仕事。聞いてもらえた悩み。許してもらえたミス。
程度の差はあれど、見返りを要求されるのは避けて通れないんだと知る。
まつり@matsuririri – 2015/12/15

こういうまつりさんのtweetを見るかぎり、パワハラやセクハラ問題があったように思うのですが、いつの間にか過労死問題にすり替えられています。

「うん、うん、働かせすぎちゃった。気をつけるね。ハイ、終わり!」

みたいな方向でしょうか。

 

さらに、ほとんどのテレビ局は「電通」という名前を出しませんでした。なにそれ怖い。

電通の圧力?ネットの情報や被害者のTwitterアカウントに異変が

ここ最近、このニュースについていろいろ調べていたのですが、この事件についてコアな質問をしたYahoo!知恵袋や、痒いところに手が届く情報をまとめたNAVERまとめがさっそくいくつか削除されていてゾッとしました。偶然かもしれませんが、それにしても出来すぎているように感じました。

 

さらに、高橋まつりさんのTwitterアカウントが、死後になって突然鍵付きに……。

clip_now_20161011_115948

生前にご遺族にアカウントとパスワードを伝えていたのでしょうか?

もし、電通の力でアカウントロックまでできるのだとしたら、めちゃくちゃ恐ろしいですね。日本国内なら何でもできますやんか。

 

 

巨大企業だろうがなんだろうが、世のブラック企業はすべてなくなればいい。そして経営者や幹部はブラックリストに登録して情報を公開、さらに二度と起業ができないようにすればいい。

私はそのように思います。

 

高橋まつりさんのご冥福をお祈りします。

広告