往生際の悪いおっさんがダイエットサプリを飲んだ結果

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

いよいよおなかまわりが気になりだした今日この頃。別にもう見たくれなんてどうでもいいやって思う気持ちもあるけれど、そこいったらもう100%混じりっ気なしのおっさん。だからおっさん悔しいけどダイエットをすることにしたんだ。

おっさんは運動が大嫌い

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TSJ85_kawamuraouen20150208103603-thumb-1000xauto-18320

僕は高校になるまではわりとスポーツ少年だったんだ。あ、でも違う違う、待ってページを閉じないで!僕は試合だけが好きだった超限定的なスポーツ少年だったんだ。ただワクワクしたり、ドキドキしたりするのが大好きなだけで、それ以外の筋トレとか走り込みとかの基礎練習は、ほんと反吐が出るほど嫌で嫌でたまらなかったんだ。うん、なんか昔から心はおっさんだったみたいだ。悲しい。

今でも「フットサルやるけど来る?」って言われたら、僕はノリノリで行く。でも、僕のダイエットの為に忙しい友達を巻き込むわけにはいかない。友達つっても僕の誘いに乗ってくれる友達が何人いるかちょっと自信が無い。

食事制限をする?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-JK92_coffe20150208114046-thumb-1000xauto-12449

となるともう、あとは食べないようにするしかない。

でも、これが簡単に出来るのなら世にあるダイエット関連の商売は成り立たないだろう。大人には“お付き合い”というものがあるし、むやみな食事制限は周囲の人を心配させかねない。

そうなるともうあと残っているのは、ダイエット補助食品やサプリメントでのアプローチだ。

広告


SOSバーンSを飲んだ僕の体感

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-08-0I9A853115070150spk-thumb-1000xauto-18952

別の記事でも書いたが、僕が愛用しているのは米国ファウンテン社のミルクプラスというサプリメントだ。ここのサプリは僕の薬サプリメント無効化回路も突破してくれることは実証済みだったので、僕は満を持してSOSバーンSを飲んでみることにしたんだ。

「ダイエット開始時点で極端に代謝能力が低下している人の場合、まずは悪寒や吐き気を催すこともある」というのを聞いていたので内心めちゃくちゃビビっていたのだが、僕の場合は、

①朝飲むと夕方前くらいまで空腹を感じない。
②飲んでしばらくすると手のひら足の裏にやたらと汗をかく。
③体がすっごい熱い。

という体感があった。

結果、たった1ヶ月で体重は-6kg、ウエストも(きちんと計っていないが少なくとも)4cmは細くなっていた。正直ここまでの結果は期待していなかったので、ぶっちゃけ違う方向でビビっている。もし、ダイエットでこれまで何をやってもダメだったという人がいたら、おすすめ。

 

 

 

広告