Fayrayさんが好きすぎてヤバい

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

僕は高校生くらいの頃からずっとFayrayさんが大好きです。どのくらい好きかっていうと、もう僕にとっては彼女の音楽は水とか空気ってレベルです。絶対に届かないとは思うけど、ここで僕のFayrayさんへの熱い想いをぶちまけておきたいと思います。

第一印象は薄かった

220012085

たしか初めてFayrayさんを知ったのは高校生のとき。

夜8時くらいからやっていた音楽番組だったと思います。

 

当時Fayrayさんはカネボウの化粧品のCMにも出られていて、

 

「なんかキレイな姉ちゃんやなあ」

 

くらいにしか思っていませんでした。あと

 

「英語の発音がやたらといいな」

 

とかそんなもんでした。

※Fayrayさんはアメリカ育ちです。

 

で、何かの時にこの「I’ll save you」をちゃんと聴いて衝撃を受けました。

声がすごいしっくりくるんです!

 

あと、歌詞にあふれる圧倒的な深い愛!

(当時童○だった僕には深すぎて全然意味がわかりませんでした!!)

 

そして、プロモのFayrayさんがなぜかめちゃくちゃカッコよく見えました。

僕、男ですけどなんか人間Fayrayさんがとてつもなくカッコよく見えたんです。

 

断っておきますけれど、当時の僕は高校生男子。

ぶっちぎりの性欲モンスターでしたが、

なぜかFayrayさんはそういう対象には見えませんでした。

 

絶対に手が届かない、

雲の上の憧れの人みたいな感じです。

 

ドン引きされる覚悟で言ってしまうと、

歴史上の人物以外で、そして女性で、

こんな感情になったのは後にも先にもFayrayさんだけです。

 

 

一度、月刊歌謡曲という雑誌のインタビューで

 

「ビリー・ジョエルやキャロル・キングみたいな

誰でも口ずさめるような音楽を作りたい」

 

と言っていたのを読んだ僕は、

もちろんビリー・ジョエルとキャロル・キングを

聴き倒しました(笑)

 

おかげで英語の成績が急上昇しました。

広告


HOURGLASS以降のFayrayさん

ダウンロード

「HOURGLASS以降」とは僕が勝手に設けている基準です。

 

Fayrayさんはこのアルバムをリリースした2年後に

アメリカへ移住します。

 

このあたりから明らかに音楽性が変わり、

それまでの、恋人への一直線な深い愛情を歌う感じから、

 

ちょっと煤けた感じの、

微かに生きる苦しみの香りを漂わせながらも、

絶妙なコントラストのある美しい世界観を表現するようになりました。

 

※僕は音楽の素養はありません。これは完全な主観です。

気分を害されたファンの方がいらっしゃいましたらごめんなさい。

 

 

それまでも普通にカッコよかったFayrayさんが、

一層深みと渋みのあるカッコよさを放つようになりました。

「熟成された」というか。

 

ちなみに、HOURGLASSの中で僕が一番好きな曲は、

1曲目の「first time」です。

 

落ち着いたジャズのようなズシッとした旋律から始まり、

歌詞はすべて英語ですが、

きっと英語がわからなくても聴けば情景が浮かぶと思います(^^)

 

※Fayrayさんは時々オリジナルで全英語歌詞の曲を作りますが、

難しい文法はほとんどなく、

たぶん中学生レベルの英語がわかれば、

あとはニュアンスが伝わってくるものばかりです。

<iframe style=”width:120px;height:240px;” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no” frameborder=”0″ src=”https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=ydtnk0c-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B0002XVUSQ&linkId=2f63a7a94b8d4817d2f8673b45f2b3de&bc1=000000&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr”>
</iframe>

なんやかんやで僕が一番好きな曲

41432SHG75L

2002年10月2日にリリースされたシングル

「touch me kiss me」のB面に入っていた、

全英語歌詞の「I do」という曲です。

 

僕はこれを勝手に「願いの叶う不思議な曲」と呼んでいます。

 

かつて、僕はこの曲を飽きもせず一日中聴いていた時に、

とても当時の力では叶えられそうになかった

大きな願いごとが魔法みたいに実現してしまったことがあり、

僕にとってはとても縁起がいいのです(笑)

 

 

あと、よく聴いているアルバムとしては、

41uYUeJGmZL

これです!Fayrayさん初の全曲セルフプロデュースアルバム

EVER AFTER」です。

 

一番有名(おそらく)な曲である

「tears」も収録されていますが、

僕は元気と冒険心いっぱいの他の曲もすごく好きで、

何回も何回もリピートで聴いてしまいます。

 

 

SNSの発達やらなんやらで、

逆に人の気持ちが見えづらくなっている現代だからこそ、

恋愛に悩む女子たちにはぜひとも

Fayrayさんの音楽をオススメしたいです。

 

広告