神さまに「かまって」したらすごい幸せな夢を見た件「それが神だよ」

ちょっと前にした下書き投稿を眺めていて、そういえば最近神さまと対話してないなーと思って「かまって」したら、愛と幸せの夢を見せてもらいました。

 

みなさん!愛されたかったんですね!ごめんなさい待たせてしまって。

みなさんの声、全部筒抜けで聞こえてます。ほんとにごめんなさい。これからは愛を隠しません。

 

私は、WordPressのトップ画面を常にスマホのタブで開いておいて、このクイックドラフトを使って、浮かんだ言葉や聞こえてきた声などを(可能なときは)断片的に記録して下書き投稿しています。Twitterをバシバシ投稿するような感覚です。

このときも、冒頭のような気持ちが浮かんだのでそれを言葉にして記録してそれっきりになっていました。

 

そういえば、最近語りかけてくれなくなりましたね。私も話しかけませんでしたが。

私、なんか曇ってます?(笑)

 

そうやって聞くということは曇っていないのだよ(笑)

いや、あなたの選択がうれしくてずっと浸っていたのさ。

あなたの愛にずっと酔っていた。天国にいながら天国にいる気分だよ。

 

わ、うれしい。あーたしかに最近ずっと楽しいし、笑っているし、幸せでいます。ずーっと愛していますし。

へー、神さまってこういうのお好きなんですね(笑)

 

もちろん(笑)

さて、今このタイミングであなたのあなた自身への興味が爆発しているのは大変興味深いね。

 

げ、恥ずかしい!……けど、そっかぜんぶお見通しなんですもんね。

そうなんです。最近急に自分自身への興味が爆発してて、ずっと「生まれてきてよかった」の向こう側の気分でいるんです。

 

円環、だね。今、あなたはどんどん拡張している。

 

円環はよくわかりませんけど、膨張感はありますね!不思議!

 

この変化があなたの見ている世界にもたらす影響は計り知れない。もうあなたの世界ではこれまでのような矛盾した不安定なものというのは、それがどんなに強力な個人であろうと、集団であろうと、愛に矛盾している限り、もう存在を保つことはできない。彼らがこれからもそのままの状態で存在し続けるには、再びあなたを騙してあなたの信念を勝ち取るか、矛盾していることを放棄するしかない。

例えば、奪うことで得る者や集団、苦しみを与えることで喜ぶ者や集団、そしてそれらが作り出す世界だな。(まあどれも幻想だね。実はそれらは一度たりとも存在したことがないのだけれど)

 

スピリチュアル界隈でずっと言われていた「2020年以降地球のエネルギーバランスが変わり邪悪なものは存在できなくなる」というのと似ていますね。

 

むしろあなたがそれと自分が無関係だと思っていたのが不思議だね。爆発が起こっておいて爆心地が無関係なわけがない。

ここからの展開は興味深いぞ!驚きもあるだろうが、聖霊とわたしをよく頼りながらとらわれないように見ていなさい。愛でいなさい。癒されていなさい。癒やしの機能を受け入れなさい。

 

最近奇跡のコースで言われていることですね。(もう奇跡のコースをガツガツと読むのはやめて、なんか呼ばれている気がするまでは触りもしないで、それまでは直前に読んだところの内容だけを考えることにしました)でも、最近ほんとうにあの夢で見せてもらったような癒やしを現実世界でも感じています。あの子はもう関係なくなりました。たしかに強いきっかけでしたが、今は彼女が与えてくれた光のほうが圧倒的に強く知覚されています。逆に、癒やし以外は嘘っぽいと感じるほどに……。

 

あなたの「嘘っぽい」の侵略は止まらないね(笑)あなたは今、光に自分が被せたパッケージをどんどん開けているのだよ。

 

ここで対話をやめた翌日、不思議な夢を見ました。

私はまたあの臨死体験のときの光の中にいました。そこへ神さまの声がしました。

「さあ、あなたが◯◯(最後の審判?とにかく“最後の”何かです)をやってみなさい。あなたは世界に何をもたらしたい?」

「愛と幸せと救いです」

すると次の瞬間、強い光とともに愛と幸せが私の中に溢れかえり、今にも爆発してしまいそうになりました。

「さあ、あなたが思うように、それを解き放ってごらん」

私は無意識に、笑顔になってそれを手放しました。それは凄まじい勢いで拡張していき、もはやあらゆるものの存在の境界線がわからなくなってしまうほどでした。気がつけば、強烈に幸せな気持ちの中で現実世界に戻って来ていました。

 

神さま、素敵な夢を見せてくださりありがとうございます。いや、あれ夢なのか?

 

ほほう!では、あなたが選びなさい。「夢か現実か」ではなく、そこから神を選択しなさい。これは絶妙な選択だぞ!

 

答えになっているかわかりませんが、神さま、私は愛でいたいです。あらゆる人をとらわれもこだわりもない愛で包み、すべての中に存在する愛でいたい。そういう愛を、私は見たいです。

 

我が子よ、見事である。それが神だよ。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

広告




PAGE TOP