引越し前にチェックしたい3つのポイント

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

引越しってワクワクしますよね!私がこれまでの引越しで経験してきたことをもとに、快適な新生活を始めるためのポイントを覚書がてら記しておきます。

入居までにチェックする3つのポイント

3a4ac148bbdfbd17a686099c84929019_s

LPより都市ガスのほうがいいとか、窓は南向きがいいとか、北国なら2階以上がいいとか、そういうのはとりあえず置いておきます。そういうのにこだわっていると結局物件が決まらなかったり、急な場合は仕方なしにインフラ面や環境面は妥協しなきゃいけない時もありますよね。

ここではそれ以外で、とりあえず住みたい物件が見つかったら、チェックすべきポイントを紹介します。

1.エントランスの掲示板

803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_s

多くの物件のエントランスにあるお知らせ掲示板です。そこに貼ってあるもので、入居後の生活から退去時の面倒事まである程度予想できちゃうのをご存じですか?

隣人トラブルの危険性がある例

  • 騒音で苦情が出ています!テレビの音など気をつけて下さい!
  • ゴミ出しのルールを守って下さい!

……このような住人に対する警告的な内容の張り紙がある場合、その物件には常識のない住人がいる可能性大です。

「でも良い物件だし、我慢すればいいや……」

と思われる方もいるかもしれませんが、私の経験上、生活態度のよろしくない人というのは他人の生活態度にうるさいです。つまり、逆に怒鳴りこまれたりすることがけっこうあるのです。

そっちのほうが厄介で、隣人トラブルが最終的に刑事事件に発展したなんていうニュースもよくありますよね。

管理会社が反社会的勢力っぽい会社の可能性がある例

入居の際に不動産会社とは接点はありますが、管理会社は「家賃の振込先」として指定されるくらいで、なかなか顔が見れませんよね。これも掲示板やエントランスの張り紙からある程度読み取ることができます。

  • ゴミの出し方を守らない場合、開けて特定し罰金を請求します。
  • ビラなどを投函した場合、迷惑料3万円を請求します。
  • 違法駐車は即レッカーの上、迷惑料10万円を請求します。

……これはそもそもがルールを守らない人が悪いという話なのですが、この内容から読み取れることが2つあります。

やはり住人の質が悪い

つまりこれだけの警告をしなければならないほど、その物件で苦情が殺到している、すなわちその原因となる住人がおそらく複数名いるということ。

管理会社に良識がない

こんな脅しまがいの文言を、住居の顔であるエントランスに躊躇なく貼れるということは、管理会社がそれを何とも思わないような人間の集まりであるということの表れです。中にはもっと荒々しい文言で書く会社もあるようです。つまり「人に恐怖を与える文章を書ける人がいる管理会社である」という判断ができます。ちょっと考えればもっと他に方法はありますよね。

こういう管理会社に当たった場合、退去時になんやかんやでぼったくられる可能性がありますので、注意したほうがいいでしょう。

2.近所のコンビニのトイレ

298018

トイレをご利用の際は店員まで一声おかけ下さい

トイレにこういう張り紙があった場合、その辺一帯は治安が悪い場合が多いです。

3.上層階の空室

a6ac1b479402f945940f87669a882c79_s

タイミングによってはたまたまということもあるでしょうが、普通人気の高い2階以上の上層階に空室が目立つ場合、事故物件の可能性があります。

事故物件とはなにも、同じ物件内で死人が出たとかそれだけではありません。

「なにか知らないけど住んでいると調子が悪い」

「住み始めてから身内に不幸が相次ぐ」

「引越してから仕事で失敗ばかりする」

つまり風水的に悪いとか、霊道が通っているとか、そういうよからぬ土地に建っている可能性があります。

なぜか挫折する人ばかりを輩出する物件というのもあるそうなので、注意が必要です。

広告


退去時にぼったくられないために

da5023cb936f0ae40d409669f912bf27_s

世の中の大半の不動産管理会社はきっと良心的だと信じたいところですが、残念ながら入居時に払った敷金は返ってくるケースはほとんどなく、それどころかさらに上乗せして請求されることが大半です。

あまりに無法地帯だったため、平成10年に国土交通省が「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」というルールを決めたほどです。

せっかく引越しをして新鮮な気持ちなところに水を差すようなことをいいますが、常に退去時のことを考えて生活をされたほうが絶対にいいです。

入居時に部屋にあったものはひとつの箱にまとめて封を!

1941938c691ca7e658a2ad5b1bdb29b1_s

面倒ですが、入居直後にまず、部屋にあらかじめ置いてあった書類などをひとつの箱にしまい、それらが箱におさまっているところを写真で撮影して証拠を残した上で、完全に封をしてしまうことをオススメします。そして、退去の時まで開けないようにするのです。電気ガス水道などインフラの連絡先や、ポストの鍵番号などすぐに必要になりそうな情報は、書類自体を携帯やスマホで撮影して適宜取り出して見るようにします。

なぜなら、管理会社によっては、退去時にその書類が1枚でもなかった場合、数万円~の費用を請求してくることがあるからです。

もとからなかった場合でも、途中で管理会社が変わっているような場合、あったことにされて紛失したと費用を請求されるケースもあるようです。

タバコは絶対に吸わない

145562

古今東西、これをナメていて退去時に痛い目を見た人がどれだけいることでしょう。

お友達がちょっと1本とかでもダメです。思った以上に壁紙というのは匂いや色を吸収します。タバコによる壁紙の汚れは入居者の全額負担で、約10万円~の費用を請求されます。

バルコニーがあるならそこで、ないなら最悪レンジフードの下で吸うよう徹底したほうがいいです。

以上が、私の経験からの入居前のチェックポイントと生活の注意点です。これからお引越しをされる方の参考になればと思います。