除霊をしていた頃のはなし|異形なる古の悪霊(最後に腸をケアしろと言います)

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今は一切やっていませんが、その昔ちょっとだけ除霊をしていたことがあります。たぶん100人いかないかなーくらいの除霊をしたのですが、その中で印象的だった現場のお話をします。

はじめに

幽霊が視えちゃう人って、幼い頃から近所で「神の子」とか言われて話題になっていたとか、ある日突然、目の前にありがたい仏様が現れて

「汝に力を与えん」

とか言って視えるようになったとか、なんかメッセージ性の強い夢を見たとか、そういうのがあると思うのですが、私の場合は全然ありません。

なんか場末の駅で待ち合わせをしていた時にいきなり視えるようになっちゃいました。キオスクの前で。

 

まあこのへんの経緯やらなんやらは長くてクソつまらないので置いておいておきます。

とりあえず、気づいたら人様の家にお伺いして除霊をするような日常を送るようになっていたのでした。

広告


異形なる古の悪霊

それは相次ぐ心霊現象に悩まれる主婦の方からの依頼でした。

私は例のごとくお宅に伺って、さっそく霊視を始めました。

 

世の霊能力者さんたちはカラーではっきりと霊が視えているそうなのですが、私は黒い影で視えるタイプで、

%e3%81%8a%e3%81%b0%e3%81%91%e5%bc%b7%e3%81%95

こんな感じで、影の黒さとディテールのくっきりさで、相手の戦闘力がある程度わかりました。

 

このとき視えたのは……

%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%84%e3%82%82

さつまいもでした。

 

いや、厳密には、かなり長い年月が経っていて、そのなかでいろいろなものが混ざったりくっついたりして原型を失った何かでした。

しかも、ブラックホールのように真っ黒で、くっきりと視えました。つまり、

img1477507270523

です。強いです。

さつまいもの形をしていますが、ものすごい敵意で私を威圧してきます。

しかもさつまいもなのにすごい上から目線です。さらに、

%e3%81%84%e3%82%82%e9%80%9f%e3%81%97

さつまいもなのに速い。

 

とりあえず、いろいろ説得してみましたけれど、あんまり言うことを聞いてくれないさつまいもでしたので、問答無用でお炊き上げしてなんとか天にお帰りいただきました。

結局、つけていたパワーストーンのブレスレットが一本犠牲になりましたが、除霊は成功。私はぐったりとして部屋をあとにしたのでした。

大丈夫、幽霊は怖くない

img1477515519978

私自身、幼い頃から幽霊をめちゃくちゃ怖がっていて、いい年になってからも怖いテレビを観た後は一人でトイレも行けないくらいのチキンっぷりでした。

ところが、いざ自分がそういうのが視えたりコンタクトを取れるようになってみると、全然怖くなくて拍子抜けしたのでした。

 

害をなす目に見えないものが、リアルで生きる人間よりも強いとかありえません。そんなのがまかり通ったらこの世は軽く地獄です。

むしろ生きている人間の念のほうが、発現のパターンが無限にあって怖いです。

 

ですので、幽霊が怖くて仕方ないという方や、今現在そういうのに悩まされている方は、とりあえずビビらなくて大丈夫です。

そして、お祓いとかそういうのに行く前に、まずは自分の振動数を上げてみて下さい。

  • 楽しい気持ちになることを考える
  • 筋トレをする
  • ポジティブなことが書いてある本を早口で音読する

が手軽でオススメです。

こっちのほうが、対処療法よりもコストもかからず、さらに今後の耐性もつきます。

 

もしもそれすらする気が起きないくらいに心がお疲れなら、腸をケアしてみて下さい。

 

 

以上です。最後までお読み下さりありがとうございました。

広告