体温が下がると病気になる!?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

体が重い、気分が重い、なんか調子悪い、癌家系だから将来が心配……このいろいろ乱れに乱れている現代、きっとそんな悩みを抱えていらっしゃる方は多いと思う。そんな方に、一気に体質改善をする方法をご紹介したい。

体温と病気

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-CL201_syorui2320140830185655-thumb-1000xauto-17628

僕は昔諸事情があって、自分が体温が低いことをステータスにしていた。詳しく説明するとこの記事がその話だけになってしまうので、ここでは省く。

当時はなんだかずっと体も重く、毎年秋になると鬱っぽくなるのが恒例だった。それはそれで嫌いではなかったんだけれど、ある時、基礎体温と病気の関係を知って絶句した。

 

体温(℃) 体の状態
40.0(鳥) がん細胞が死滅
38.0(犬) 発病しにくい
37.5(豚) 菌やウィルスに強い
37.0 体内の酵素が活性化
36.5 健康のボーダーライン
35.5 あらゆる病気に抵抗弱
35.0 がん細胞が活性化

 

当時の僕の場合、平熱が35℃台だったので、きっと体が重いのは体が病原菌への抵抗で終始忙しかったからだと思う。

一般的に、体温が1℃上がると免疫力が5倍、基礎代謝が20%アップするといわれている。逆に体温が1℃下がると免疫力は30%も低下してしまうのだそうだ。

広告


体温を上げるために

00311333291eaa4a9a26b4bad2d12f3e_s

では、体温を上げるにはどうすればいいのか?

僕が絶対的な信頼を置いている万能の健康法、食べたい物を食べ、飲みたい物を飲みまくって、めっちゃくちゃになった体を一気にリセット出来るワイルドカード、それが断食だ。

サプリメントが~とか、飲み合わせが~とかそんなことは一切気にしなくていい。お金もかからないどころかむしろ浮く。

一般的にある程度デトックスと内蔵機能の回復ができるといわれている、7日間の断食について実体験をもとに説明したい。

 

1日目 水とお茶のみ。お茶は胃への刺激の弱いものを選ぶ。意外と楽。
2日目 空腹感が強くなってくるので、炭酸水で紛らす。人によっては口臭がキツくなる。頭がボーっとする。体温が下がり始める。嗅覚が鋭くなり、自分の部屋のにおいまで感じるようになる。
3日目
4日目 空腹感が落ち着く。今までの、入ってきた栄養を取り込む代謝機構から切り替わり始める。蓄えたものを栄養に代える為、基礎体温が上がり始める。デトックスを促す為にお茶も忘れない。
5日目 おそらく下痢がはじまる。この頃には逆に断食前よりも集中力が増しているはず。
6日目 断食をしていることを忘れる。腸内環境が清浄になり、セロトニンが生産される為、テンションは常時高めになる。不安とか心配事も小さく思えてくる。
7日目 あまりに爽快なのでこのまま一生ごはんを食べなくてもいいかなとさえ思えてくるが、強い意志でやめる。

 

断食は始める時よりもやめる時のほうが難しいという。

というのも、断食明けにそれまで我慢していた物を食べて、あまりの美味しさに暴飲暴食をしてしまい、胃痙攣や腸ねん転を起こしてしまうことがあるのだそうだ。

断食明けの体内は赤ちゃんみたいな状態なので、ここから3日くらいかけて、おかゆで徐々に慣らしていく。

さらには、別にダイエット目的で始めたわけではないのに、恐らく多くの人がリバウンドを経験することになる。終わった後もしばらく強い意志が必要だ。

それだけじゃない断食の敷居の高さ

66fba99ce353d24fc6f6c7532f6cb1d2_s

僕の経験上、普通に仕事をしながらこれをやるのは非常に困難だった。

比較的飲み会の盛んな職場で、それまではノリノリで飲み会に参加していたのが、急に「いえ、ちょっと‥…」とか言って乗らなくなるのだ。「断食してます」なんて言ったらまるで何かの宗教でも始めたかと思われるので、なんとかふわふわと逃げていたが、周囲からは付き合いが悪いといわれ、非常に苦い思いをした。

だから、断食施設という商売があるのだと思うが、いまどき1週間も休みをくれる会社なんてどんなホワイト企業だろうか?

仮にそれが叶ったとしても、施設の断食プランは大体1泊あたり12,000円から、高いところでは20,000円以上もする。断食施設には万が一の事態に備え、専属の医師が常駐しているのでどうしても高額になる。

体内の代謝の機構が切り替わり始める4泊5日のプランでも70,000円近くになってしまうので、ゴージャスすぎてちょっと現実的ではない。

もうひとつ考えられるアプローチとしては、ちゃんとしたサプリメント、いわゆる機能性食品をしっかりと摂って、これまでと同じ、普通の生活をしながら、ちょっと長い期間をかけてみっちり体質改善をし、基礎体温を上げる方法だ。

僕のオススメ、米国ファウンテン社のサプリメント

7007117179_01bfc56b4d_b

“米国”というところが重要だ。日本の薬事法(薬機法)はあまりに厳しすぎて、サプリメントや機能性食品の働きをマイルドにしすぎてしまっている。現に僕は国産のサプリメントはほとんど何の感動もなく終わってしまう。

日本はお医者さんが儲けたい国なので、サプリメントなど機能性食品がきちんとした働きをして、医者いらずになってしまっては困るからだ、という人までいるほど。

そこへいくと、海外のサプリメントは成分に遠慮がない。しかしもちろん中には危険なものもあるので、個人輸入をする場合は注意が必要だ。

このファウンテン社のサプリメントは高品質で体感のしっかりしたものが多く、その割にお求めやすい。とくに、まとめ買いがスゴイ。「○個買ったら△千円OFF!」とかはよく見るキャンペーンだが、ファウンテン社の場合、商品が一律$99.95なので単純計算で3個買うと$299.85(約3万円)くらいになるのだが、なんと$209.95。約1個分がタダになるのだ。さらに、6個のまとめ買いだと$359.95。$239.75のディスカウントだから約3個分がタダになったようなものである。

以下にダイエット系以外で基礎体温を上げる系のサプリメントをまとめておく、気になる人は是非、これらのサプリメントをお得なまとめ買いで購入して、3ヶ月くらいのスパンでみて体質改善をしてみてほしい。6つ一気にまとめ買いをしたい場合は、ハーバルデトックスやシークレットデトックスを混ぜるとより体質改善が加速するのでオススメ。