ダイエットの新常識!○○はウソだった!?←は?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

最近のテレビって、毎週のように健康や美容についての新説が出てきてほんと退屈しませんね。でもちょっと考えてみると、これっておかしなことだと思いませんか?

なぜ毎週新しい成分やら仕組みやらが出てくるのか

105687

新発見!ダイエットには○○がイイ!?

ダイエットの常識!△△はウソだった!?

とか、最近は毎週のようにインパクトたっぷりの興味深い新説がテレビで紹介されておもしろいですね。私も好きでよく観ています。

ただ、こういうタイプの番組を観る時はちょっと注意が必要です。

◆あまり真剣に観ないこと

そして、

◆真に受けないこと

です。

「あっそ」くらいがちょうどいいです。

なんでやねん

「健康のために学者さんがいいこと言ってるじゃない?なんでダメなの?あんた陰謀論者?」

学者さん!そうなんです。

なかなか日の目を見ない自分の研究に光が当たって欲しい学者さんと、

慢性的な視聴率の低下の中、少しでもインパクトのあるネタで数字を取りたいテレビ局

両者の利害が見事に一致した結果、ああいう番組が放送されているのです。

Win-Winの関係というやつです。

テレビ番組はCMがメインで本編はおまけ

野暮な話かもしれませんが、企業が広告費を出して作っているのがテレビ番組なので、純粋に視聴者を楽しませるためだけの番組なんて存在しません。

今年のはじめの、ベッキーのめちゃくちゃなウソまみれの謝罪会見は記憶に新しいと思います。

あれも、ひとえに自分が出ているCMの広告主への印象をなんとかしたかったからです。つまり、テレビで一番偉いのはスポンサーなのです。

広告


それを濃縮したような薬やサプリメント(新発売!)のある新発見っぽい成分は特集ワッショイされますが、例えば紀元前からある不動で最も理に適った健康法である断食や粗食については

「死ぬ!」(むしろ生命力が爆発します)

「危ない!」(たしかに回復食をミスると危ないかもしれません)

「集中力が出ないから仕事でミスする!」(かえって集中力が大爆発します)

とかネガティブなことを言われます。※()内は実体験からの私の意見です。

そればかりか、こういう話をしている私まで、なんかちょっと怪しく見えてしまうという脅威の徹底ぶりです。

つまり、その内容に付随して商品が売れるか売れないかなのです。断食や粗食は消費とは真逆ですからね。

おわりに

現代人はとかく時間と精神的余裕を奪われまくっていますから、限られた時間の中で効率的に体質改善をするためには、サプリメントのサポートは必要だと思います。

そういう時は、なるべく原則に適った、天然自然の成分で出来たものを選ぶのはもちろんですが、テレビでワッショイしていないものを選ぶのもコツです。

また、

「こないだまで流行ってた○○はウソだった!」

「新成分△△こそ救世主!」

とか始まりかねませんからね。

 

もちろん、資本主義社会なので悪いことだとは全く思いません。どこの企業だって費用対効果を最大にするべく、趣向を凝らしたプロモーションをするでしょう。それがきっとああいう形になっているだけだと思います。

ただ、受け取る側の私たちは、いちいちそれに振り回されないようにしたいですね。……というお話でした。