脱藩を考えている人へ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

昨今の世の中の不穏な状況を嘆き、先が見えなくて「ちぃと脱藩でもしようかの」とか思っている人もいると思う。でもちょっと待ってほしい。脱藩はこんなにも危険がいっぱい!安易な脱藩は寿命を縮めることになりかねない。

なんかランナウェイみたいでカッコよく見える脱藩だが、その幻想を生み出した“悪い例”もご紹介する。もし、彼らに憧れて脱藩を考えているなら、麦茶でも飲んでもう一度考え直して欲しい。

もし脱藩しちゃったら……?

ea91118562a7974aa2194b7e7d03a2b1_sあなたが下級武士だった場合、藩によっては放置されるケースもあると思うが、ちょっと役職のついた人の場合、最悪追手が放たれる。もしあなたが軍事機密っぽいことを知っていたらもう確実に放たれ、藩に血眼になって捜されること間違いなしだ。早めに海外へ逃亡されることをオススメする。

こんにちは♪脱藩して2ヶ月になります。お金も尽き、あても無いので捕まってしまおうかと考えています。もし捕まったらどうなりますか?ちなみにお家取り潰し、財産没収済みです。
多くの場合死罪です。なんとしても逃げ切って下さい。ネット環境がおありなら、一度ウィキペディアを御覧になることをオススメします。

脱藩とは大変なことなのだ。

あの藩だけはめちゃくちゃゆるかった

3b6bff8e9aefc851168198e55521468d_s脱藩はどこの藩でも最悪の場合死罪になる重罪だった。しかし、ある藩だけはめちゃくちゃゆるかった。長州藩である。

この藩では、脱藩が回数を競うエクストリームスポーツだったのではないかと思うほど多くの脱藩者が出ている。チャンピオンは生涯で6回も脱藩した高杉晋作。ちなみに師匠の吉田松陰も、「友達と留学したいから手形ちょーだい」って言って、それが友達との約束の日に間に合わなかったので、というポップな理由で脱藩している。

しかしご存じの方も多いと思うが、高杉晋作は結核で、吉田松陰は安政の大獄の処刑で亡くなっている。つまり、長州藩からのお咎めでは命を落としていないのである。もし彼らが一回の脱藩で処刑されていれば、明治維新は起こらなかったかもしれない。

広告


かの藩が誇る最強のゆるキャラ

Mouri_Takachika

長州藩の誰もが愛してやまないお殿様、毛利敬親。部下の言うことに「そうせい(そうしなさい)」としか答えなかったという俗説から“そうせい候”と呼ばれ、人まかせのダメなお殿様と思われているフシがあるが、とんでもない。

彼のスゴイところは、その寛容さと決断力の絶妙なバランスにある。常にニュートラルなのだ。僕は実は彼が未来から来たタイムトラベラーだったのではないかとちょっと思ったりする。

まず、彼は11歳も年下でしかも下級武士の息子である吉田松陰の儒教の講義に感動し、自ら門下生になったという有名なエピソードがある。なんという腰の低さ!

前述の吉田松陰の脱藩の件も「殿!あやつ脱藩しましたぞ!!」「処刑だ処刑だ!」といきり立つ家臣に対して、「違うから!留学だから!脱藩っぽい留学だから!」と言ったかどうかは知らないが、結局謹慎みたいなふわふわした処分に止めている。(この謹慎中に吉田松陰の自宅で開かれたのが松下村塾である)

しかし、幕府にめちゃくちゃ攻められていよいよヤバくなった時の緊急会議の席で、「攘夷派」と「保守派」の板挟みにあった彼は、いつまでも「そうせい」とは言わなかった。家臣も先に言わせたもん勝ちみたいなところがあったのかは知らないが、彼はずっと黙ったままだったという。そして、意見が出尽くしたと見るや、やっと口を開き「我が藩は幕府に帰順する。左様心得よ」とだけ述べてその場を去ったという。

何よりも、彼が藩主になった時、長州藩は年収の10倍の借金持ちという無理ゲー状態であった。彼はそれを、専制君主制にかぶれたこれまでの藩主とは違い、毛利元就の教えにもう一度立ち返ることで立て直したのである。なのに幕末の四賢侯には数えられていないとかめちゃかわいそう。

こんな藩主、なかなかいないぞ!普通は脱藩は死罪だからね!安易にやっちゃダメ!

脱藩する時に携帯したいオススメのシャンプー

MOUqls58XL67d3v1440567339_1440567346旅先のホテルや旅館、銭湯に備え付けのシャンプーってなんであんなに髪がキシキシするのか?まあ無料で使わせてくれるのだから文句は言うもんじゃないと思うが、出来れば将来的にも今のうちからちゃんとしたシャンプーを使うように心掛けたいものだ。

一説によると食器洗い洗剤と大して成分は変わらないそうだ。シャンプーで洗うくらいなら、天然素材の石鹸で洗った方がマシとまで言う人もいる。僕も、こだわりのシャンプーを忘れた時は石鹸で洗う派だ。結局髪はキシキシになるが、余計な成分が入っていない分わけのわからんシャンプーよりは安心である。

毛穴に詰まったアブラが~とかよく言われているが、騙されてはいけない。毛穴に詰まったアブラを除去すれば、頭皮はまたアブラを作り出すだけだ。そのアブラを作り出す過程で、遺伝子に変異が起こる場合があり、それこそが他でもない薄毛や抜け毛の原因である。アブラが嫌なら体に代謝をやめるよう交渉してみるしかない。大事なのは“落としすぎないこと”である。

MOUqls58XL67d3v1440567339_1440567346抜け毛を防ぎ髪の成長を促すセット
独自の配合で毛穴の周りの血流を改善。強い髪を“育てる”シャンプーとコンディショナー。合わせて使用するのがオススメだが、単体でも圧倒的に髪質が変化していくのを実感できる。今までどんなシャンプーを使ってもダメだったという方には是非とも試して欲しい逸品である。[/colored_box]

広告