掃除で運気は上がるのか?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

僕はすごくめんどくさがり屋だ。市役所に行くのもめんどくさい。部屋から歩いて2分のコンビニに行くのもめんどくさい。ぶっちゃけ働くのもめんどくさい。そんなんじゃ絶対に幸せになれないのはわかっているんだ。だから、いちおう最後の砦的にあることだけは徹底するようにしている。

僕が心がけていること

7546b4bc14a51f2358ea3499ecc2818c_s

それは、部屋をキレイにすることだ。まあ、デカイ一軒家に住んでいるわけではないし、ぶっちゃけ億劫だけど、その気になればやれないことはない程度の広さの部屋だから、なんとかがんばっている。

しかし、狭いとはいっても、大人一人が暮らすに十分な空間を一回でキレイにするのは、貴重な休日が丸一日潰れてしまうような大仕事だから絶対にしたくない。だから、なるべく溜めないように、気付いた時にこまめにやるようにしている。

これも最初はすごくめんどくさかったけど、3ヶ月もすれば習慣になって、今では散らかっていることに違和感を覚えるまでになった。

とくにトイレだけは

83b42c2d0d35385068b95cbe11d94896_s

よく、“トイレをキレイにすると金運が上がる”という。精神(意識)的なものだとか、風水的なものだとか、それはそれは綺麗な女神様がいるんやでとかいろいろいわれているが、あれは本当だ。

トイレは昔から「御不浄」と呼ばれ、誰にとっても汚いイメージの場所である。誰だって掃除はしたくない。

でも、考えてみてほしい。もし部屋にトイレが無かったら?すさまじくめんどくさいことにならないだろうか?ごはんを3日食べなくても死なないし、3日寝なくても死なないけれど、トイレに3日行かなければたぶん死ぬ。

トイレは物件と一体になっていて、あるのが当たり前のような存在だけど、実は最強の生活必需品なのではないだろうか?あなたが一軒家を建てる時、トイレの無い家を建てることだって出来るんだ。きっと誰も遊びに来てくれないだろう。

それに、汚いっていうけど、大半は自分や家族の体から出たものだ。それを無意識で汚いって思っているなんて、よく考えたらちょっと切なくはないだろうか?

つまり、トイレは僕達の日常の中で最も身近にありながら、最も矛盾している場所なんだ。

トイレが無きゃ困るなら感謝をしよう。汚いという気持ちの前で謙虚になって掃除をしよう。それが高じて、素手で掃除をすることを推奨している人もいるけれど、そこまでする必要はない。感謝と謙虚さ……これってまるで神社で拝む時の心の理想形みたいじゃないか!もしかすると、トイレを掃除するとナチュラルにそういう神様的なものに気に入ってもらえやすいモードになるのかもしれない。

広告


うっわめんどくっさー

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-TSJ93_hohowotuneru20150208142338-thumb-1000xauto-18243 (1)

そう思っているキミ!きっと部屋が既に散らかりまくっていて、掃除しなきゃと思っていても腰が鉛のように重いのだろう?

部屋はその人の心を如実に表しているという。世で成功者と呼ばれている人の部屋は総じて小奇麗だ。作家さんで、原稿用紙が床に散乱した部屋で書いている人もいるけれど、あれはちゃんと意味のある散らかり方をしているんだ。

心を掃除なんてそうそう出来ないけれど、部屋の掃除ならがんばりゃ出来る。迷わずやれよ!やればわかるさ!元気ですかーーーーッ!?

日頃、こまめに掃除をしていると、不思議なもので「もっともっと」と思うようになる。だから、僕も時々大掃除をするのだけれど、その時にいつも、ほうきと雑巾を持って床に正座し、B’zのLOVE PHANTOMをかけて始める。あの1分ちょいあるイントロで気持ちを高めて……、これは実際に試してみてほしい。稲葉さんに強く背中を押されること間違いナシだ。

ただし、ノリ過ぎには注意しよう。僕はそれでウォークマンの充電ケーブルを捨ててしまったことがあって非常に困った。