上には上がいたはなし

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

つい先日、ふと思いついた言葉を検索しましたら、ちょっとショッキングなことに出くわしましたので軽くご報告します。

それは天啓にも似たひらめきであった

ecaf524e96195af536ce486c70357f78_s

その日、なぜか突然頭の中に

「ハイテンションババアのハミケツ日記」

という言葉が浮かびました。

どういうことなのか?前衛的な内容ながらリズミカルで、まるでレモンスカッシュのような爽やかさのある響き。そして何度か口にすると哲学的な余韻もある。

なぜ天は僕にこの言葉を与え給うたのか?

まさか、僕にこのブログをやれとの思し召しか?

天よ、僕はババアでもなければハミケツもしない。いや、たまにするけどそんな日記にできるほどの頻度ではない。

広告


……でも、とりあえず響きが気に入ったので念のためGoogle先生で検索してみることにしました。先にやっている人がいてはいけませんので。

2015y12m21d_113153971

よしよし

2015y12m21d_113207458

ん?

2015y12m21d_113207458

!?

……上には上がいます。ハミケツよりもセンスが溢れています。「ババア」といっておきながら「プリ」の響きで一気に若さを感じさせるという高度なテクニック。もはや芸術の域に達しているといっても過言ではないでしょう。

実際クリックしてもこのタイトルのブログは出ませんでしたが、なんだか僕は負けたような気になって、そっと画面を閉じたのでした。