あなたは誰?「好きなように解釈しなさい」

光じゃないところでいろいろ気づきました「対話再開」>の記事の最後に、このような対話がありました。

ところで神さま(でいいのかな?)、いろいろと聞いてほしいことがあります。これからまた、よろしくお願いします。

 

(何でもいいよ笑)こちらこそ!!

その続きです。

 

わたしのことはこれまで通り神さまでも、あなたが大ファンのブッダでも、最近にわかにお気に入りのイエスでも、あなたが臨死体験で見てきた眩い光の源でも、聖霊(ホーリースピリット)でも観世音菩薩でも、好きなように解釈しなさい。

 

私は、あなたが誰であるかにはそこまで興味がありません。究極的には誰であってもいい、どうでも“善い”のです。

 

ほう、たとえばサタンでも?いや、あなたには魔羅(マーラ)といったほうがしっくりくるかな?

 

(聖書を読んだことがないので私はサタンをよく知りませんが)もしあなたがサタンやマーラならば、古今東西多くの人の心を捉えて離さないというその手の内をすべて拝見させて頂きます。

 

ほほう。それをすべて見た上であなたはどうするのかな?

 

実在していないことを再確認して、同じ場所に祝福を見ます。そしておいしい日本酒でも飲んで笑います。

 

これは一本取られたな……。

 

遊んでますね?(笑)ええ、誰だってよいのです。私はもう思い出しましたから。

 

善きかな!

関連記事

広告




PAGE TOP