1. それが“あなた”なんですね、神さま。「4000年くらい節約したね」
  2. だんだんブレなくなってきた私と神との対話「聖霊の段階」
  3. 汽水域にいることがようやく理解できた私と神との対話「神さまの延長」
  4. ついに狂った世界が顕現する瞬間を見た私と神との対話「自分は世界の被害者ではなくて原因だった…
  5. 神さまを信じきれていなかった私と神との対話「……信じても、いいのですか?」
  6. また狂った世界を知覚して心を乱した私と神との対話「幸せなときも呼びなさい」
PAGE TOP