不思議な対話の記録

“それ”は問いかければ概念(イメージ)で答えてくれます。
私はなんとなく「神さま」と呼んでいますが、それは聖霊かもしれないし、観音様かもしれないし、その他の何かかもしれません。
少なくとも、“それ”は私が臨死体験で見てきた光の“源”であることは確かです。


きちんとした瞑想などはしていません。
あと特定の宗教にも所属していません(今後も属しません)。
子どもの頃からブッダはずっと大好きでした。
途中からイエスもすごい好きになりましたが、それ以上でも以下でもありません。


未熟な私の創作(妄想)かもしれない。
完成されているとも思わないし、矛盾もあるかもしれない。
概念を言葉に翻訳していますので、読み返した上で誤訳を見つけて修正することもありますし。


たった一言でも、あなたのお役に立つものがあればそれで幸せです。


まず、この対話を読むあなたへを読まれることをおすすめします。

BLOGS

  1. 祈りを習慣にしなさいと言われたので祈ってます「みんな神と直接話したらいいんだわ」
  2. 【またかよ】不安にとらわれてモヤッた私と神との対話「奇跡を受け入れなさい」
  3. 気がついたら愛を感じて愛でいるようになった私と神との対話「救済の感触」
  4. ストレス発散で書いていたら割り込んできた神と私の対話「神に怒ってもいいんだってば」
  5. 感覚を表現する言葉が見つからなくなってきた私と神との対話
  6. 静寂のなかから、楽しくない夢を見ているすべての人へ「あなたは大丈夫」
  7. 聖霊にお礼したくて聞いたら返ってきた答え「神の子を愛してください」
  8. 愛が手に余ったから宇宙にぶちまけたら頭痛がした件
  9. 【体験】見過ごす実践と「ある言葉」による強い浮遊感
PAGE TOP